fc2ブログ

2024-02

子供向け天体望遠鏡で天体撮影 M31 アンドロメダ銀河

リサイクルショップで買った小学生向け天体望遠鏡の鏡筒を簡易赤道儀に載せ、CMOSカメラを使って撮った天体写真。今回はM31(アンドロメダ銀河)です。左上にNGC205、右手にM32がそれぞれ小さく写っています。
撮影場所は自宅のべランダですが、画像右上には我が家の3階窓からの明かりの影響を受けています。
ベランダのすぐ向こうには大型スーパーがあり、看板照明も含め結構影響があります。
因みに、この撮影を行ったころは、購入当初から対物レンズに汚れやカビが多く認められましたがそのまま使っていました。
その後、分解クリーニングを行い、手荒い方法でこれらを除去しています。

M31 アンドロメダ銀河

Raymay(RXA-280) 70mm短焦点屈折
架台:AZ-GTe 赤道儀モードで追尾
レデューサー+UV-IRカットF+ZWO ASI385MC
露出:30s×65(総露出:32m30s)
スポンサーサイト



子供向け天体望遠鏡で天体撮影 M1(かに星雲)

レイメイ藤井の短焦点屈折鏡筒を使った天体撮影。
今回の画像はM1(かに星雲)です。場所はまいどお決まりの自宅ベランダ。
夜10時を過ぎるとお隣の大型スーパーの照明が落ちるのだけれど、そんなの待ってられないので撮影を開始。なにせ、この照明が落ちても、燐家の窓が望遠鏡から4mの所に二つもある。そんなこともあって、周辺光の影響は織り込み済み。

M1かに星雲   M1CUかに星雲  鏡筒

D:70mm F:400mm RXA-280
AZ-GTeに鏡筒を搭載し赤道儀モードで追尾
カメラ:ZWO ASI385MC
レデューサー+IR/UVカットF
ゲイン:385 露出:30S×19 総露出:9.5分
ダークフレーム::8F

子供向け天体望遠鏡で天体撮影 M16

リサイクルショップで500円で買った、レイメイ藤井の短焦点屈折望遠鏡(RXA-280).。
今回は、わし星雲のM16。

M16

7cn短焦点屈折 AZ-GTe赤道儀モード自動追尾
ZWO ASI385MC+レデューサー 直焦点
UV/IRカットF
ゲイン:361  露出:8s✕201(約27分)
ダークファイル:(8s✕201)
ステライメージ9とGIMPで処理。
撮影場所:自宅の2階ベランダ

毎度の事ながら環境光の多い場所での撮影で、お隣の窓からは煌々と明かりが漏れてくる状況下での撮影です。

子供向け天体望遠鏡で天体撮影 NGC6960 網状星雲

リサイクルショップで500円で買った、Raymay RXA-280で撮る今回のターゲットは白鳥座(NGC6960 網状星雲)。
AZ-GTeを赤道儀モードで起動し、デネブで1スターアライメントを実行。これ一発でターゲットが視界に入ります。あとは自動追尾で撮影ですが、101フレーム×4としてオートガイド無しのノータッチ撮影です・・・・もっとも、オートガイドシステム持ってません。
101フレーム撮るごとに位置修正は行っています。

網状星雲

7cm短焦点屈折 簡易赤道儀で自動追尾
ASI385MC+レデューサー+クワッドバンドF
ゲイン:369 露出:8x✕404(約53分)
ダークF:8s✕101

因みに、我が家のすぐ裏にある大型スーパーは営業中で、看板照明や周辺光、我が家三階の部屋から漏れる光などなど、毎度おなじみの天体撮影には最悪の条件下で撮影しています。車で10分も走れば闇の世界に近いロケーションはあるのですが、ベランダでの撮影の気楽さには勝てませんね。この日は撮影中は部屋でTV観ていました。

子供向け天体望遠鏡で天体撮影 馬頭星雲と燃える木星雲

リサイクルショップで購入した、㈱レイメイ藤井の7cm短焦点屈折望遠鏡(RXA-280)を使っての天体撮影。
勿論、付属している三脚では使い物にならないので、AZ-GTeを赤道儀化して自動追尾での撮影です。
撮影場所は我が家の2階ベランダで、周囲にはたくさんの環境光がある中での撮影。
今回は馬頭星雲(IC434)と燃える木星雲(NGC2024)。

馬頭星雲(IC434)と燃える木星雲(NGC2024)

RXA-280 D:70mm F:400mm
カメラ:ZWO ASI385MC(レデューサー使用)
架台:AZ-GTe 赤道儀モード
ゲイン:385 露出:30SX31(総計15.5分)
ダークファイル::8フレーム
ステライメージ9+GIMPで画像処理

我が家のベランダからは北極星が見えないので極軸望遠鏡は使えない。1スターアライメント後に自動導入し、ノータッチガイドで撮影しています。勿論、オートガイドは無しです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Masa

Author:Masa
このグログはHP遙かなるテームズの流れの別館、日記として作成していますが、HP内容には関係なく、日々の生活で思ったこと、感じたこと、出来事などを気ままに綴って行きます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
時事 (1)
アマチュア無線 (9)
日記 (3)
PC (0)
オーディオ (1)
天体写真 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR